総量規制対象外で審査の甘いとされるカードローンはない

総量規制対象外で審査の甘いとされるカードローンはない

 

カードローンへ申込みする際は、借入総額年収3分の1までに制限する総量規制に注意が必要です。

 

総量規制は消費者金融会社、信販会社、クレジット会社など、貸金業者が対象となっています。

 

貸金業者ではない銀行カードローンなら総量規制対象外です。

 

ただし、銀行カードローンへ申込みするときは、次の点に注意してください。

 

○ 即日融資は受けられない

銀行カードローンでは、審査の際に警察庁データベースへの照会が必要です。

 

なぜ警察庁データベースへ照会をかけているのか、それは銀行カードローンから暴力団など反社会的勢力に資金が流れないようにするため。

 

反社会的勢力とは無関係の個人の方なら、警察庁データベースに照会がかけられても特に問題ありません。

 

しかし、照会結果は最短翌営業日となるため、銀行カードローンでは即日融資が受けられなくなりました。

 

○ 銀行カードローンの審査は厳しい

消費者金融カードローンより低金利、高限度額なのが銀行カードローンです。

 

ですが銀行のカードローンは審査基準が厳しいとされています。

 

金利が低くなるほど、限度額が高くなるほど、それだけカードローンの審査は厳しくなると考えてください。

 

特に銀行の厳しさは高額融資が主ですので、長期返済に対応できるかどうかが審査のポイントになります。

 

返済半ばで仕事が変わってしまうような事が想定できる利用者には、高額融資は避けたいですからね。過去に転職が少ない方、つまり勤続年数が大事になってきます。

 

○ まとめ

総量規制対象外で即日融資が受けられるカードローン、審査の甘いカードローンはありません。

 

総量規制の対象となりますが、消費者金融カードローンなら即日融資が受けられます。

 

警察庁データベースへの照会は必要ないため、早い消費者金融なら審査結果が出るまで最短30分です。

 

消費者金融の審査は甘くありませんが、銀行カードローンより比較的審査に通りやすいですよ。

 
page top