プロミスの提携ATMで返済可能なのは?店舗の営業時間など紹介

プロミスの提携ATMで返済可能なのは?店舗の営業時間など紹介

 

プロミスで借りた後、返済できるATMが地域ごとに沢山あると便利ですね。

 

プロミスには、
@ 三井住友銀行のATMは手数料が無料で利用できる

 

A コンビニATMは手数料がかかるが、ほぼ24時間使える

 

B その他、様々な銀行と提携している
といった、提携ATMが沢山あります。

 

ATMの営業時間や24時間店舗について解説します。

 

・手数料がかからないATMの営業時間

プロミスで返済を行う場合、手数料がかからないATMは
@ プロミス店舗のATM

 

A 三井住友銀行のATM
の2つになります。

 

プロミスATMの営業時間は、7:00〜0:00、三井住友銀行ATMは9:00〜21:00が基本です。

 

店舗によって営業時間が異なる場合があるので、近場のATMの営業時間を調べてから向かうといいでしょう。

 

・24時間のATMはコンビニATM

深夜に返済を行いたいのであれば、コンビニATMを利用する方法があります。

 

コンビニの店舗数はプロミスや銀行の店舗に比べると圧倒的に数が多いです。

 

コンビニは、ローソン、ファミマ、セブンイレブンに設置してあるATMでプロミスの返済をおこなうことが可能です。

 

ただし、手数料が発生しますので、手数料を払いたくない人は、無料ATMでの返済を心掛けましょう。

 

手数料の金額ですが、お取引金額が1万円以下の場合は110円で、お取引金額が1万円を越える場合は220円になります。

 

返済に対して時間的余裕が無いときなどは、手数料がかかってもコンビニを利用すると良いでしょう。

・無料ATMは何処にある?

無料ATMは主に、駅前に設置されていることが多いです。

 

地方都市では、サラ金の無人契約機が並んで設置されている場所がありますので、調べて向かうといいでしょう。

 

プロミスは三井住友銀行と提携しており、ATMが無料で使えて便利です。

 

無料ATMが近くにあると、借入は勿論、こまめな返済もおこないやすくなります。

 

無料ATMが多いプロミスでの借入は、トータルの発生コストを少なく出来ます。

 
page top