プロミスの在籍確認なかった?!実際は全員必ず行われていない事もある?

プロミスの在籍確認なかった?!実際は全員必ず行われていない事もある?

 

プロミスに申し込んだけど、在籍確認がいつまで経っても行われないなと思っていたら、いつの間にか審査に通っていたと言うことはありませんか。

 

プロミスの在籍確認は実際の所、全員必ず電話連絡をしているわけでは無いようです。

 

在籍確認が行われないケースについて解説します。

 

・プロミスのホームページには在籍確認の電話をすると書いている

プロミスのホームページのQ&Aには、『ご本人がお勤めさせている事の確認の為、お勤め先に電話させていただきます』とはっきり書かれています。

 

断定口調ですので、必ず勤め先に電話をしているのかと思いがちですが、口コミ等の情報をみると電話がかかってこなかった人も居るようです。

 

・プロミスの在籍確認が少し効率的になった

消費者金融は不祥事を起こしてから襟を正す為、法律やルールを厳しく守っていました。

 

在籍確認も本来なら他の方法で確認が済んでいる人に対して、あえて電話を行わなくてもいいとルールが緩くなったのかもしれません。

 

職業が何年も変わっていなく、他の金融機関で確認が済んでいる人に対しては、在籍確認の電話をプロミスが省くこともあり得ます。

 

・どんな人が在籍確認の電話を省いてくれる?

基本的に在籍確認の電話はその職場に勤めているか確認する為に行なっています。

 

信用情報機関には他社でカードを作った時の勤務先情報が載っています。

 

その情報と申し込み情報が全て一致している人は、在籍しているのを確認できるのであえて電話をしなくてもいいルールになっているのでしょう。

 

在籍確認は行わなければ行けない人に対しては必ず行うようです。

 

その場合、省く事が出来ませんので、スムーズに在籍確認が終了するように協力しましょう。

 
page top