プロミス審査落ちた?原因とその後の対策とは?

プロミス審査落ちた?原因とその後の対策とは?

 

プロミス審査に落ちたけど、原因が全く分からないと言ったケースがあると思います。

 

審査はどんな基準で行われているのか、審査を終えても教えてもらうことはありません。ですがある程度は審査基準を知ることがないと、次にどう挑んでいけばよいのかわかりません。何を改善すれば良いのか知る必要があるのです。

 

プロミス審査に落ちた原因と対策について解説します。

・プロミス審査に落ちる原因

プロミス審査は決して厳しい審査ではありませんが、もし落ちてしまった場合以下のような原因が考えられます。

@他社から多額の借り入れがある
A収入が少ない
B他社で延滞など金融トラブルを起こしている
C他社に申し込んで落ちたので、すぐプロミスに申し込んだ。

このような状態にある人はプロミスでの与信システムが低くなり、審査落ちの原因となります。

・仮審査で落ちた時の対策

仮審査で落ちた時は単純に借り入れ過多か収入が少ないと言った事が原因となっています。

 

仮審査では総借入額よりも借入先件数の方が重要です。

 

余分なカードは解約する対策をとる事により、プロミスでの審査通過率は格段に上がります。

・本審査で落ちた場合の対策

本審査で落ちた場合は、他社で延滞があった、ブラックリストに登録されていたといった深刻な状態と言えるでしょう。

 

このような場合は、プロミスの様な大手消費者金融からの借り入れを諦め、中小消費者金融にシフトしてみる事が有効な対策になります。

 

他社で申し込んで直ぐにプロミスに申し込むのも控えるようにして下さい。

 

プロミスの審査が落ちた場合は、原因究明と対策が必要です。

 

原因究明をしっかりして、対策をとりプロミスの審査通過を目指してください。