プロミスの簡単診断を利用するメリット

簡単に融資可能か審査結果がわかる簡単診断

 
カードローンやキャッシングに申込んだ場合、誰もがすぐに利用できるというわけではなく審査に合格してはじめて利用が可能になります。

 

消費者金融に申込むのにもっとも不安になるのが審査に通るかどうかです。審査基準は消費者金融によって異なっていますので、申込んだ自分が審査に通るかどうかは結果が出るまでわかりません。

 

ここで問題なのは、心配のあまり審査だけを繰り返すと、それが信用情報機関に記録として残ってしまいますので、申込んで審査を通過したらそのまま借りるべきですし、通過しなかったらすぐに他社へ申込んだりせずに少し時間を置くべきです。

 

ですが、プロミスの「お借入診断」でしたら、3つの項目だけですぐに融資可能かどうかの診断ができます。
プロミスの場合は【生年月日】【年収】【現在のお借入金額】の3項目です。

生年月日でわかることは年齢制限にひっかかっていないかです。20歳から69歳までの方が利用可能でそれ以外の方は利用することが出来ません。20歳以上でしたら、学生の方でも利用できます。70歳以上の方は借入れができないのです。

 

年収とありますが、年収が少ないからと言って借りれないということはありません。

 

簡単診断で審査されるのは年収と他社からの借入れ総額の割合です。総量規制というのがありますので、他社の借入れ総額が年収の3分の1以上だと厳しくなります。

 

年収が影響するのは、審査に通過した後の借入れ額になります。いくらまで借りれるかは、毎月いくらまで返済が可能かが判断基準なので一定の月収が重要になります。

 

ちなみに、他社からの借入れ総額ですが、クレジットカードでのショッピング、銀行カードローン、住宅ローンや自動車ローンはお借入れ金額に含みません。これは総量規制の対象外になるので新規で借り入れしたい場合も影響はありません。

 

年齢制限により消費者金融の借入れはできないということ以外は可能性はあります。他社からの借り入れがあったとしても、直接担当者と相談することよっては何かしrの案を提示してくれる可能性はあります。最終的には「おまとめ」という選択肢も用意されているので諦めずに相談してみましょう。

 

この簡単診断はプロミスに限っての内容ですので、他社ではまた別な3項目が審査基準になります。