プロミス支払日の変更は可能?変更した場合遅延損害金はどうなる?

プロミス支払日の変更は可能?変更した場合遅延損害金はどうなる?

 

今月の支払日までにお金が用意できそうにないので支払日変更をしたいと思う事はありませんか。

 

プロミスは支払い中でも支払日変更が可能なのでしょうか?

 

変更する事によって遅延損害金を回避する事が出来るかと合わせて解説します。

・支払日を変更することは可能

最初の契約の際に決められたプロミスの支払日を変更する事は、会員ページや自動契約機、店舗で申請を行い認められたら可能です。

 

ただし、今月の支払いを1ヶ月間伸ばすといった使い方は出来ません。

 

出来ても数日間程度の事になりますので、支払日を変更する事によって金繰りを改善させる事は難しいでしょう。

・遅延損害金は回避できる

プロミスの支払日変更が認められて支払日が変更されたら、次の支払日が過ぎるまでは遅延損害金の発生は回避されます。

 

ただし既に延滞している、利用状態が悪いなどした場合は、そもそも支払日変更に応じて貰えない事もあります。

・大きく遅れる時はコールセンターに電話した方がいい

大きく遅れる時は支払日変更といった姑息な手を使わず、コールセンターに電話して事情を話した方がいいでしょう。

 

プロミスには返済に困った人向けのフリーダイヤルが用意されています。

 

遅延損害金は発生しても微々たるものですから、コールセンターに電話して事情を話す事も1つの手です。

 

延滞が発生しそうな時は支払日変更をしてみましょう。

 

数日経てば給料が入るといった時に使える手段です。

 

支払日変更が難しそうならコールセンターに連絡する事を忘れないようにして下さい。

 

・返済日に問題がないか気を遣ってくれる。

時々ですが、返済日が今までどおりで問題ないか連絡をくれることがあります。契約の時に決めた返済日が、実際に利用してみたら無理があったということは少なからずあることです。無理せず返済していくなら月末よりも15日辺りが良いという事が後からわかったという方もいらっしゃいます。

 

また、返済が数日遅れるような事があっても、返済日が現状で問題ないか、そして返済日を変更することも可能と連絡が来ます。自分が無理をしない日程で利用するのが良いでしょう。