ネットからのプロミス申し込み「フル入力」「カンタン入力」の違い

ネットからのプロミス申し込み「フル入力」「カンタン入力」の違い

 

プロミスのネット申し込みには、「フル入力」「カンタン入力」という項目があります。

 

ますますサービスが充実しているプロミスで行われている申込み方法です。パソコンと違いスマホは入力がちょっと難しいという方にはとても便利です。

 

では、この「フル入力」「カンタン入力」の違いはどんなところにあるのでしょうか。

 

「フル入力」「カンタン入力」の違いについて解説します。

 

・「フル入力」は全部入力する

ネット申し込みで「フル入力」を行なった場合、入力する内容は全てになります。

 

名前、住所、雇用形態、家族構成、勤務先など入力する項目は多数ですので大変です。

 

ただし「フル入力」をしておくと、後々の手続き時間は短縮されます。

 

・「カンタン入力」はパソコンが使えない人向け

「カンタン入力」は名前、住所、電話番号、雇用形態といったごくごく基本の内容で申し込む方法です。

 

「カンタン入力」後はプロミスの担当者から電話がかかってきて、内容を電話口で聞いてくれます。

 

入力内容が少ないので、パソコンが使えない人向けの入力内容と言えるでしょう。

 

・電話が欲しい人は「カンタン入力」をしてみよう

初めての借入、何をすればいいのかわからない人も多いと思います。

 

そんな時はあえて「カンタン入力」を行なって、プロミスから電話をもらいましょう。

 

在籍確認がどのように行われるのか、在籍確認を省く事が出来ないかなども相談する事が可能です。

 

「フル入力」「カンタン入力」の違いは情報量が変わっていきます。

 

好みに合わせて使い分けてください。

 
page top