カードローンが各種個別のローン審査に与える影響はどれくらい?

カードローンが各種個別のローン審査に与える影響はどれくらい?

 

カードローンを組んでいると、住宅ローンや教育ローンなど各種個別のローン審査に影響を与えると言います。

 

この影響の大きさが気になる人は多いのではないでしょうか。

 

カードローンが各種個別のローン審査に与える影響について解説します。

 

・カードローンが各種個別のローン審査に与える影響

カードローンを使っているから、各種個別のローン審査に必ず落ちるわけではありません。

 

ただし、各種個別のローン審査は大きな金額を借りるので、満額借りられるか否かが影響してきます。

 

3000万円の住宅ローンを組もうとしているのに、2000万円しか審査に通らなかったりした時は、カードローンが審査に影響してきたと見るべきでしょう。

 

・カードローンは解約した方がいい

各種個別のローン審査は人生でとても重要な審査になります。

 

万全を期すという考え方からは、カードローンを全て完済して、更に解約した方がいいでしょう。

 

審査にプラスになることは少しでも行うべきです。

 

・各種個別のローン審査を受ける時、クレジットカードのキャッシング枠も潰す

各種個別のローン審査を受ける時、クレジットカードのキャッシング枠を潰すことも忘れないでください。

 

クレジットカードのキャッシング枠は使っていなくても、使っているものと同じで考えられます。

 

カードローンと違い、クレジットカードを作る時に勝手につけられているので見落としがちです。

 

各種個別のローン審査を受ける時は、徹底的にカードローン、キャッシング枠を潰すことが大切です。

 

審査は完璧な状態で受けるようにしましょう。

 
page top