SMBCコンシューマーファイナンス・プロミスの顧客属性と審査通過率はどれくらい?

SMBCコンシューマーファイナンス・プロミスの顧客属性と審査通過率はどれくらい?

 

SMBCコンシューマーファイナンス・プロミスの顧客属性、審査通過率気になりませんか。

 

プロミスの審査通過率はちょっと厳しいとも聞きます。

 

業界最大手プロミスの顧客属性、審査通過率を解説します。

 

・SMBCコンシューマーファイナンス・プロミスの顧客属性

最初に顧客属性について分析しましょう。

 

プロミスでは基本情報の他に、他社借入情報、家族構成、子どもの有無、雇用形態、勤務先名、社員数、最終学歴、入社年月日、年収、健康保険証の種類、業種、職種を聞いてきます。

 

このすべてが点数化され、最終的な審査の合否に結び付きます。

 

・SMBCコンシューマーファイナンス・プロミスの審査通過率は?

プロミスの審査通過率、2017年度だと悪かった月が4月と7月で43.9%、最もよかったのは11月の47.3%でした。

 

平均すると45.43%となりますので、他の大手消費者金融と同じ位と言えそうです。

 

・SMBCコンシューマーファイナンス・プロミスの審査通過率が良くなった?

実は以前、プロミスは大手三社の中で最も審査通過率が低く、40%台前半が平均でした。

 

2017年度から比較的審査通過率が上がってきているように見え、アコム、アイフルと同じ位の水準に近づいてきています。

 

サービス面ではプロミスがトップを走っていますので、通過率共にサービスで一歩抜けだしそうです。

 

SMBCコンシューマーファイナンス・プロミスの顧客属性、審査通過率について解説してきました。

 

両方を理解する事が、審査を抜ける第一歩です。

 

絶妙のタイミングで申し込み、審査を通過してください。

 
page top