自動審査の具体的な内容とは?カードローン審査の仕組みを詳しく!

自動審査の具体的な内容、カードローン審査の仕組みとは?

 

カードローン審査では自動審査が行われるとされています。

 

この自動審査、具体的な内容はどうなっているのでしょうか。そして自動審査ではどのようなことが行われるのでしょうか?自動、というと機械が行うようにイメージされると思いますが、実はとても重要な審査を丁寧に行っています。

 

自動審査の具体的な内容について解説します。

 

・自動審査とは点数付け

自動審査とは申し込みの際に申告した情報一つ一つに点数をつけて、最終的な総合点で審査の合否を決める方法です。

 

カードローン審査を受ける時、年齢、居住年数、持ち家の有無、家族構成、最終学歴、年収、勤務先情報、勤続年数、借入先件数、借入総額を申告していると思います。

 

それぞれの申告にポイントをつけて、最終的な点数があなたの自動審査での点数になります。

 

自動審査での点数が合格ラインを上回っていれば、審査をパスする事が出来ます。

 

・自動審査は効率化をはかれる

従来の人間の審査では、『この人を信用できるか否か』が審査に入っていました。

 

自動審査では人の感情を介さず、単純に『まだ貸せる余力があるか』を基準に審査を行います。

 

情に流されることもなく、統計学に基づいたクレバーな審査になるので、カードローン審査を行う側も効率化を図る事ができます。

 

・自動審査の点数をよくするには

自動審査の点数を良くしたいといっても、年収を増やすとかはすぐにはできません。

 

すぐにはできる対応として、借入先件数を減らす事があります。

 

借り換えや一方化を利用して、借入先件数を絞り込みましょう。

 

自動審査は最初に行われ、最も重要な審査です。

 

この審査に合格しなければお金を借りる事は出来ません。

 

改善をはかり、審査に合格してください。

 
page top