JICC・CICの信用情報を自分で簡単に調べる方法があるの?

JICC・CICの信用情報を自分で簡単に調べる方法があるの?

 

JICC・CICの信用情報を調べたいけど、ちょっと難しいかなと思って躊躇していませんか。

 

JICC・CICの信用情報を自分で簡単に調べる方法があるのです。ほとんどの金融機関が審査の際に必要な個人の金融利用履歴情報を扱っている信用情報機関がJICCとCICです。他にもありますがこのページではこのふたつを紹介します。

 

信用情報機関の簡単な調べ方について解説します。

・CICはパソコン開示とスマホ開示が可能

CICの情報を見たいけれども、CICの事務所に行くのは面倒くさいと思う人が多数かと思います。

 

CICはパソコン開示とスマホ開示が可能です。

 

パソコン開示、スマートフォン開示では、

利用前の確認⇒受付番号の取得⇒情報入力⇒開示報告書のダウンロード

の流れで行えます。

 

郵送に時間もかからず、その日のうちに信用情報を取り寄せる事が出来ますので、とても便利と言えるでしょう。

 

勿論、郵送や窓口で開示してもらう事も可能です。

・JICCはスマートフォンによる開示が便利

JICCの場合は先ずスマートフォンから「JICC書類送付アプリ」をダウンロードします。

 

その後申込内容を入力し、本人確認書類の画像を送信し、決済手続きを行えば申込完了です。

 

手続き完了後、JICCから開示結果を自宅に郵送で届けられます。

 

また、郵送や窓口でも手続きを行う事が可能です。

 

信用情報機関に良くない履歴が残っていることで、それぞれの金融機関で行われる審査を通ることが難しくなるでしょう。

 

行き違いなどで登録されていることもありますので、ちょっとおかしいなと思ったらCIC・JICCに情報開示を行うようにして下さい。

 

また、JICCには登録されていてもCICには登録されていない情報(その逆もある)がありますので、信用情報を取り寄せる時は両信用情報機関の情報を取り寄せるといいでしょう。

 
page top